コンサルタント紹介


代表コンサルタント_佐藤史子(さとうふみこ)

伴走型コンサルティングサービス「右腕」の考案者。コンサルタントとして、経営者や個人事業主の経営課題を解決する。

  1. ・少ない労力で安定した収益を確保する
  2. ・リソースに合わせた解決方法
  3. ・再現性のある解決プロセス
  4. ・売上だけでなくクライアントの幸福度も重要視する

といったサポートスタイルは、多業種の経営者たちに支持されている。

 

略歴

2004年19歳
努力だけじゃ結果に繋がらない

大学受験の浪人時に、追い込みによって体力と精神が限界を超え過労で倒れる。回復に3年かかり「頑張れば報われるわけではない」と心底痛感する。回復後、仕事をしながらインテリア関係の専門学校に通うものの、自分にものづくりの素質と才能はないと痛感する。

佐藤史子

当時は、膨大な課題と教材費で、お金と睡眠時間がどんどんなくなりました・・。スタバが高くて買えなかったな。今となってはいい思い出です。
2009年24歳
逆算でキャリアをつくる
24歳になり自分の市場価値を冷静に考える。食いっぱぐれないために、自分のキャリアを逆算してつくることを決意。結果、20代で3つの会社を経験することになる。

2012年27歳
少ない労力で成果を出す

20代後半で転職を重ねる中で、再び倒れるのではないかという恐怖から「少ない労力で成果を出すにはどうしたらいいのか」考えるようになる。株式会社コンランショップ・ジャパン(THE CONRAN SHOP)での販売員時代に行動記録、顧客記録をし始める。この記録によってPDCAを上手く回すことで確実に商品が売れることに気が付く。半年するとフロアに出ると自然に30〜300万円の家具が売ることができるようになる。

佐藤史子

本物のデザイン家具に触れて売るという経験だけでなく、人生ではじめてブラックカードを切らせていただき、札束を目の前で数えたりといった貴重な体験もさせていただきました。
2013年28歳
200社落ちて面接でプレゼン


学費の返済を1年でする必要があったため、現職でのポジションをあげることと同時に転職活動をはじめる。転職活動では200社以上に書類を送るが「高卒、ブランクあり、職歴ぐちゃぐちゃ」のため9割が書類通過すらしない状態。さすがにこの時は過労で倒れた過去を消し去りたくなる。でも過去は変えられないので、未来を変えるため今できることをしつこくやり続ける。書類を通過し面接まで行った場合は、企業リサーチを徹底しておこない、面接ではプレゼン資料とともに1分間自己紹介を行う。結果、リクルート(株式会社リクルートジョブズ)に転職する

佐藤史子

ちゃんと正しく努力すれば、結果はでるんだなーと思いました。採用の連絡がきた時は、応援してくれた家族と友人に泣きながら報告をした記憶があります。
2014年29歳
ハイスピード、ハードワーク

無事に転職が決まり、怒涛の毎日がスタート。リクルートの神速級の業務スピードに付いていくことができず、顧客から掛かってくる電話・受け取るメールのすべてがクレームという事態に陥る。また大型連休の度に、始末書級のミスをしたことから「大型連休のオンナ」というサブネームが作られる。ハイスピード、ハードワークな世界でどうやったら少ない労力で安定して成果を出せるのか?をひたすら試行錯誤する。結果、業務フローの可視化、重要タスクの絞り込み、現状の数値化、行動管理等を組み合わせて行うことで無駄なくPDCAを回せるようになる。売上達成が平常運転となる。

2016年31歳
独立

女性としての幸せと仕事のやりがいをどのように両立するか、今後どのようにキャリアを築いていくかを悩んだ末に、組織を一旦離れることにする。現在の原型となる業務改善のサービスで2016年11月に独立するも、独立2ヶ月目にトラブルに巻き込まれる。結果、商品が販売停止状態となり、5ヶ月間売上が止まる

佐藤史子

当時は銀行残高が30円になり「このまま住む場所なくなるのかなあ・・でも今の時期、外はあったかいし死なないか」なんてことが頭をよぎりました。(安心してください、この時は気合いで売上をつくり外で眠ることはありませんでした)
2017年32歳
右腕になってほしい

右腕のように、壁打ち相手になってほしい」という経営者からの依頼をきっかけに、現在の伴走型コンサルティング「右腕」が誕生する。口コミでクライアントが増加し計32社41プロジェクトを担当することになる。担当できるクライアント数に限界を感じる中、とあるクライアントの死をきっかけに、事業の方向性に疑問を抱える。また案件の増加とともに、顧客の求めるレベルが上がり、トラブルが発生しはじめる。プライベートでも精神的に負荷がかかる出来事がかさなる。

佐藤史子

この時は、「自分はなんのために・どこを目指してこの仕事をしているのか」見えない時もあり、悩みました。
2019年34歳
原点を思い出す


仕事に追われていた際に、 15歳の時に描いていた「世界のどこにいても、信頼できるチームとともに、世の中に価値を生み出す仕事ができている」という働き方の原点を思い出す。自分にとっての幸せ仕事のやりがいをトレードオフしない、未来のために今努力する(ただし自己犠牲の努力はしない)といった自分の価値観に気がつく。クライアントとの向き合い方を見直し、クライアントの売上だけでなく幸福度もあげていくサポートスタイルに力を注ぐことを決める。個人・法人の事業サポートは計46社55プロジェクトを担当。 ※2019年11月時点

 

 

セミナー・外部講師実績

絶対達成ベンチャーズ
2017年8月〜2018年3月

株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ(代表取締役社長:横山信弘氏)との共同企画で実現。

(現在は活動は行っておりません)
参考 絶対達成ベンチャーズ朝会 絶対達成ベンチャーズfacebookページ

 

名刺1枚で売上をあげるスペシャルセミナー
2017年10月 

Webコンサルタント「女子トク」(編集長:三浦綾子氏)主催セミナーの講師として登壇。

共同企画セミナー人生変えちゃう ハロウィンナイト
2017年11月 

LISE株式会社(代表取締役:吉川聖弓氏)と株式会社BUN∞BUN(代表取締役:向井文馨氏)の共同企画セミナー開催、登壇。

ハフィントン・ポスト インタビュー
2017年12月 

女性のキャリアについて、オンラインメディア「ハフィトンポスト」の現役スタッフへのインタビューを実施、執筆。

参考 マネジメントは必要なし?!マネジメントよりも重要な2つのこと〜ハフポストインタビュー〜インタビュー記事

「再現性を高める記録の取り方」特別講義
2018年8月

株式会社BUN∞BUN(代表取締役:向井文馨氏)応援大学のプロフェッショナルコースにて、「再現性を高める記録の取り方」特別講義に登壇。

共同企画セミナー「Happy Halloween All Win in 和歌山エピカリス」
2018年10月

株式会社BUN∞BUN(代表取締役:向井文馨氏)の企画セミナーにて、ペライチ創業者(山下翔一氏)、LISE株式会社(代表取締役:吉川聖弓氏)、EPICHARIS(総支配人:高橋昌也氏)と共に、ゲスト講師として特別講義に登壇。

#selfmedia 事業主必見!売上が上がる仕組みを作るマーケティング講座
2020年1月

 
株式会社ふたつぶ(代表取締役:福田基広氏)ビジネススクール#selfmediaにて、マーケティング講座講師として登壇。
 
 
 
 
 
 

#selfmedia 3ヶ月で現状の売り方やサービスの限界突破!マーケティング基礎力養成講座
2020年1月〜3月

株式会社ふたつぶ(代表取締役:福田基広氏)ビジネススクール#selfmediaにて、3ヶ月講座講師を担当。
 
 

女子トク for Lady. セールス講座
2020年5月22日

 
株式会社女子トク(代表取締役:三浦綾子氏)働く女性のためのフリーコミュニティ「女子トク for Lady.」にて会員様向けセールス講座を開催。

#selfmedia 3ヶ月で作る、売上安定化の仕組み!努力が成果に結びつくマーケティング力養成講座
2020年5月〜7月

株式会社ふたつぶ(代表取締役:福田基広氏)ビジネススクール#selfmediaにて、3ヶ月講座講師を担当。

 
サービス導入検討中の方へ
資料では、サービス概要や導入事例をお伝えしています。
個別でのご相談を検討中の方へ